外来案内

物忘れ外来

診療時間・担当医

日時
午前

須賀正和

須賀正和

冨田仁美

午後

は女性医師による診察日です。

  • 医師紹介はこちら

概要

「最近忘れっぽくなったと感じたら」

物忘れが多くなったと感じたら、年齢のせいなのか、脳の病気(認知症など)によるものなのか、きちんと診断することをお勧めします。症状としては、物忘れがひどい(同じことを何度も言う、しまい忘れ置き忘れ、時間・場所が分からない)、自発性の低下や意欲の減退(趣味・外出・日課をしなくなった)、性格の変化(怒りっぽくなってきた)などがあります。

物忘れ外来では、
① 診察(家族や身近な人と来院してもらい、病歴・生活習慣・最近の様子などを聞く)、
② 全身検査(血液検査など)、
③ 頭部CT・MRI検査により、認知機能低下を呈する治療可能な病気(慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症、脳腫瘍など)を診断します。また、現在服用している薬の中に認知機能低下をきたすものがないか確認します。
④ 神経心理学的検査により、軽度認知機能障害の有無も診断可能です。また、認知症の種類(アルツハイマー型認知症、血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症など)の診断も行います。

認知症を早い段階で発見し、適切な処置をすれば、進行を遅らせることが可能です。
その認知症の発症や進行の危険因子としては、高血圧症、糖尿病、脂質異常症などがあります。 
最近物忘れが増えたと感じる方やご家族の物忘れが気になる方は、受診して下さい。
心配を抱え込まず、一度診察を受けてみましょう。
診断、治療、状況に応じては介護保険等の申請などもお手伝いさせて頂きます。

診療時間

平日
午前/9:00~13:00
午後/14:00~18:00
土曜
午前/9:00~12:00
休診日
土曜日午後・日曜日・祝日・年末年始・10月7日

受付時間

平日
午前/8:30~12:30
午後/13:30~17:30
土曜
午前/8:30~11:30

診療のご予約

089-989-6620

※受付:(平日)9:00~17:00 (当院休診日は除く。)

人間ドック・レディースドック予約
採用サイトのご案内