教育プログラム

おおぞら病院教育プログラムの特徴

その人の個性とやる気を大切にした教育・研修プログラムです。
基礎知識・技術を習得する新人研修から専門性のある看護師としての教育にも力を入れています。
一人ひとりの個性、主体性を大切にした支援を行っています。

教育体制

◇教育委員会で。経年別・経験別の教育計画の実施 中途採用者プログラムなど

◇看護協会の研修会にも計画的に参加

◇令和3年度は学研のeラーニングを導入

新人教育

◇みんなで支援する職場風土

◇愛媛県看護協会「多施設合同新人看護職員研修」への参加

◇プリセプター制を導入

「おおぞら病院 新人教育計画」より

4月〜5月

職場の雰囲気に慣れ、病棟一日の流れが理解できる。
元気に出勤できる

6月〜7月

患者さんを知り、先輩と一諸に基本的な看護の技術・処置・ケアができる

8月〜10月

一人で基本的な看護の技術・処置・ケアができる

11月〜1月

夜勤業務が理解でき、先輩と一緒に夜勤業務ができる

2月〜3月

チームメンバーとしての役割を理解し、役割を果たすことができる

技術研修風景

胃管挿入
採血
BLS
輸液・シリンジポンプ