外来案内

睡眠時無呼吸症候群(SAS)外来

診療時間・担当医

診療時間
   月・火・木曜日…9:00~13:00
土曜日(月2回、要確認)…9:00~12:00
※土曜日は再診のみとなります。  
受付時間
月・木曜日…8:30~12:00
  火曜日…8:30~11:30
  土曜日…8:45~11:30
日時
午前

苅田

苅田

苅田

苅田
(月2回、要確認)
※再診のみ

午後

は女性医師による診察日です。

  • 医師紹介はこちら

概要

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、文字通り睡眠中に呼吸が止まり、それによって日常生活に様々な障害を引き起こす疾患です。空気の通り道(気道)が塞がる又は狭くなることによって起こる睡眠時無呼吸症候群を「閉塞型睡眠時無呼吸症候群(以下閉塞性SAS)」といいます。
閉塞性SASがもたらす急性期の症状としては、起床時の頭痛・頭重感・倦怠感・日中の眠気・交通事故などがあり、慢性期のリスクとしては、高血圧・脳梗塞・夜間突然死・心不全・心血管障害・認知障害などがあります。高血圧症や糖尿病、心不全といった病気の背景に、睡眠時無呼吸症候群が隠れていることがあります。
当院での睡眠時無呼吸症候群の治療については、簡易検査をまず行い、その結果精密検査が必要と判断される方には、愛媛県立中央病院呼吸器内科など他の医療機関と連携し、ポリソムノグラフィーによる検査入院のご紹介をさせていただいております。治療としてCPAP(シーパップ)療法(持続陽圧呼吸療法)が開始となった場合には、当院に定期的に受診していただき、フォローさせていただいております。また、口腔内装置の作成を希望される方には、歯科への紹介も行っております。
ご希望の方がおられましたら、スタッフにお問い合わせください。

受診方法

初診の方

専門外来受診希望の方は、事前の予約をお勧めします。
簡易検査については、問診票に記載の上、①当院から貸し出しする場合と②郵送にて検査を行う場合とがあります。

その他、他院でCPAPを導入の上、当院外来での継続を希望される方につきましては、お手数ですが、簡易検査またはポリソムノグラフィー検査の年月日と治療前のAHI結果の確認出来る書類(紹介状)とSDカードを、あわせてご持参ください(事前にFAXしていただきますと、来院後がスムーズです)。

再診の方

再診の方には予約票をお渡ししております。

診療時間

平日
午前/9:00~13:00
午後/14:00~18:00
土曜
午前/9:00~12:00
休診日
土曜日午後・日曜日・祝日・年末年始・10月7日

受付時間

平日
午前/8:30~12:30
午後/13:30~17:30
土曜
午前/8:30~11:30

診療のご予約

089-989-6620

※受付:(平日)9:00~17:00 (当院休診日は除く。)

人間ドック・レディースドック予約
採用サイトのご案内