部門紹介

放射線科

放射線科では、単純撮影、胃透視、VF(嚥下造影)、ダイナミックCTなどの造影撮影、CT検査、CTを用いた内臓脂肪測定・肺気腫評価、骨密度測定、マンモグラフィなどで、各科の検査・画像診断を行っています。
平成20年からは、マルチスライスCTを導入し、3D-CTもできるようになりました。また、放射線科医(非常勤)による読影を行っており、近隣の医療機関の先生からの検査依頼も承っております。

スタッフ紹介

放射線係長

白石 正宣

診療放射線技師
准看護師

石山 絵美

診療放射線技師
検診マンモグラフィ撮影技師A認定

業務内容

CT検査室

体の輪切り写真を撮ることで、体内の異常を早期に発見します。

種類 発見できる病気
頭部CT 脳出血・脳梗塞などの診断に有用です
胸部CT 肺癌、肺炎などの発見・診断ができます
腹部CT 肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・腹部大動脈・生殖器の疾患を検査します
造影CT 造影剤を注射しながら撮影することで、癌や炎症の精密検査をします
内臓脂肪CT 内臓脂肪と皮下脂肪の面積が分かり、メタボリックシンドロームの診断に用いる
COPD CT 肺気腫の診断と重症度の診断に有用です 

マンモグラフィ検査室

当院では女性放射線技師が検査を行います。詳細は乳腺外来をご覧ください。

超音波検査(エコー)室

エコー検査は、超音波を使って体の中の病気を調べる検査です。とても安全な検査なので産婦人科の診察でお腹の中の赤ちゃんの発育具合の検査にも使用されます。痛みがありません。

種類 発見できる病気
腹部エコー 肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓・腹部大動脈・前立腺などの疾患を検査します
頸動脈・血管エコー 頚動脈の狭窄・動脈硬化度をみる検査です
心エコー 心臓弁膜症・虚血性心疾患・心筋症・心機能評価などを行います
甲状腺エコー バゼドー病・甲状腺腫・甲状腺癌などを検査します
乳腺エコー 乳癌・乳腺炎などを精査を行います

X線テレビ室

X線を用いた検査・治療を行います。

種類  
胃透視(バリウム検査) 造影剤(バリウム)を飲んでいただき、食道、胃、十二指腸の形態や粘膜の状態を調べる検査です
嚥下造影検査(VF) 嚥下機能評価を行う検査です
骨折の整復 四肢の骨折の整復は、透視を用いながら行います
イレウス管挿入 腸閉塞の治療に用いるイレウス管の挿入に用いられます
経皮経肝胆管ドレナージ(PTCD) 閉塞性黄疸、急性化膿性胆管炎などの治療として胆管内にチューブを穿刺・挿入する治療です

検査機器紹介

マルチスライスCT 

HITACHI ECLOS-8S

X線を用いて身体の断面を撮影します。優れた描出能により、体内の様々な病巣を発見できます。

  • デジタルマンモグラフィ装置
    富士フィルムAMULET (アミュレット)
    特徴として高画質で以前の装置に比べ低線量(約30%ダウン)の装置になります。
    人工知能を搭載し適切な濃度で撮影されます。
  • X線テレビ装置(KXO-32XP 東芝)
    胃透視やVF(嚥下撮影)などX線を用いた透視撮影を行います。
  • 一般撮影装置(DHF-153HEⅡ 日立メディコ)
    内科および整形外科領域の各種レントゲン撮影を行います。

診療時間

平日
午前/9:00~13:00
午後/14:00~18:00
土曜
午前/9:00~12:00
休診日
土曜日午後・日曜日・祝日・年末年始・10月7日

受付時間

平日
午前/8:30~12:30
午後/13:30~17:30
土曜
午前/8:30~11:30

診療のご予約

089-989-6620

※受付:(平日)9:00~17:00 (当院休診日は除く。)

人間ドック・レディースドック予約
採用サイトのご案内